田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

2008年10月の記事

唐津石積み文化シンポジウムのお知らせ

唐津城築造400年イベントの一環として、肥前名護屋城・唐津城・蕨野の棚田などをテーマにした石積み文化に関するシンポジウムが開催されます。田舎蕎麦屋も「蕨野の棚田―その美と心―」なるテーマでパネリストとして演壇に登場します。シンポに先立って、唐津城を海上から見るクルージングや蕨野の棚田の見学ツアーが午前中に開催されます(事前申し込み要)。
詳細は
[1]_ページ_2
[1]_ページ_3


お祝いのお言葉に、お礼申しあげます!

バルーンが青空に舞う佐賀の秋到来です。朝の通勤時に車の窓から見えるバルーンは、今日一日の仕事に励みにも感じられるようになりました。
 この度の佐賀新聞文化奨励賞受賞に際しまして、電話・電報・電子メール等で、多くの方々からお祝いと激励の言葉を頂戴いたしましたこと、厚くお礼申し上げます。
 82歳になられる神埼市のY.Tさんから頂いた電話は、懐かしさと嬉しさで目頭が熱くなるほどの感激でした。10年ほど前だったか、西日本新聞社佐賀総局主催の有明海シンポジウムで、佐賀のクリークの語り部として登壇していただき、堀と農のある暮らしについて貴重な経験談を聞かせていただきました。がばいばぁちゃんブーム前のことでしたが、彼女こそ、佐賀のがばいばぁちゃんだったのだとあらためて思い出しました。シンポのあとも、何度か学生を連れて伺ったことがありますが、その後はご無沙汰していました。久しぶりで聞くYさんの佐賀弁の語りに接し、地域との関わり方について初心(地域に学び、地域とともに歩む)に帰って精進したいと思います。
 皆さま、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

小城市江里山の棚田

10月27日(月)JICAの農村医学研修コースin佐賀の企画で、研修生を小城市の江里山の棚田を案内しました

 まずは、昨年開業の農家レストラン「ふくふくふく屋」さんで江里口姉妹のおもてなしランチを頂きました。その後、江里山でグリーンツーリズム・エスコーターとして奮闘する岡本力男さん運転の「田舎のベンツ」に分乗して、棚田めぐりとみかん山でのみかん狩り体験をしました。元気な日本の棚田の村の底力と長寿の秘訣に接して、研修生は大満足のようでした(この企画は3年連続なのだが、なぜか研修生の評判が抜群にいいらしい・・・)。ちなみにこの日の研修生は、ラオス(2名)・中国・ジンバブエ・マラウィ&通訳の水上さんでした。
 棚田百選「江里山の棚田」は棚田の畦一面に彼岸花が咲き誇る景観で有名です。9月には盛大に彼岸花祭りが開催されますが、僕は喧騒の後の静かな棚田と里山のみかん山の景観が大好きです。通年型の心触れあうグリーンツーリズムが、この地で展開していくことを願っています。

ふくふくふく屋のランチ
棚田でみかん狩り

分不相応ながら・・・・・

私こと、田舎蕎麦屋が、この度、佐賀新聞文化奨励賞を頂くことになりました。社会・産業部門ということなので、選考の主な理由は蕨野の棚田の重要文化的景観選定に至る仕事に対する評価のようです。
 蕨野集落は、H20年7月に棚田単体としては全国で始めての「国・重要文化的景観」に選定され、同8月には「棚田学会賞」を受賞しましたが、これは、地区住民の地域力によるもので、当然のことです。
 僕の受賞は、蕨野の住民の皆さん、そして荒地の開墾から日々の営農に至るまで、農学部附属資源循環フィールド科学教育研究センターの教職員と卒業生を含む多くの学生諸君のお陰であると感謝しています。皆さん、どうもありがとうございました。
 奨励賞を激励賞と受け止め、多くの方々にお礼を申しあげると同時に、今後ともささやかながら尽力したいと思っています。

天川集落/集落点検報告①

天川集落での集落点検について報告します
今回は地域資源マップ作成のための集落調査の報告です。
実施日:10月25日(土)9:00~17:00
参加者:(大学)首藤(修士1年)、城・斉藤・嘉数・村尾(4年)
     (地元)草場小満男さん(天川地区の第16代目の庄屋さん!)
          草場和則さん(区長さん)
     (役所)3名
調査内容:地区の自然・信仰等
*権現山の山頂に祀られた謎の通石権現に一同、驚嘆!でした。
IMG_1610.jpg
IMG_1648.jpg
R0010211.jpg
R0010226.jpg
IMG_1594.jpg

今日の野良猫in石井樋公園

いつもの石井樋公園・・・。
娘と野良猫のお世話に出かける。
今日は母猫と3匹の子猫に給餌。
IMG_8948_convert_20081022062504.jpg

都市―農村交流イベント報告

10月19日(日)の都市―農村交流イベント報告です
①蕨野の棚田「菜の花の種まき交流会」
首藤さん&Fセンターの7名参加
→手間講隊ブログ参照
  http://temakoutai.blog63.fc2.com/
②伊万里「畑の中のレストラン」
村尾さん他6名参加
→伊万里ブログ「黒豆でんでん」のブログ参照
  http://gazoo.com/G-BLOG/imari003/index.aspx

地域資源学研究室の皆さんへ

今後の研究室予定です。
10月22日(水)12:50~インターンシップ報告会
10月24日(金)10:00~さがグリーンツーリズム研究会設立準備会
  場所:伊万里市川内野 
      http://gazoo.com/G-BLOG/imari003/index.aspx
  参加者:五十嵐、村尾さん、河野さん
10月24日(金)18:30~佐賀大学公開講座「スローライフ」
  場所:小城市三日月
  演者:五十嵐
10月25日(土)9:00~天川集落地域資源マップづくりのための調査
  参加者募集中
10月27日(月)9:00~JICA農村医学研修

  場所:小城市江里山の棚田
10月27日(月)18:30~天川集落、集落点検2回目
  助っ人募集中
10月28日(火)19:00~蕨野NPO設立準備会
  五十嵐&首藤さん&参加者募集中
11月1日(土)~11月2日(日)七浦ニューツーリズム研究会
  (オレンジロードのんびりウォーク実行委員会)
  「自然体験と田舎に泊まろう」
  企画助っ人募集中

  詳細は→http://www.kizuna-saga.jp/blog/2008/10/1112.php
11月1日(土)19:00~苣木集落活性化ワークショップ3回目
  参加者募集中
  

富士町苣木集落ワークショップ

10月19日(日)富士町苣木集落で2回目のワークショップを開始しました。
集落点検を元に、集落活性化のための座談会でした。
T子さんのウメバチソウをはじめとする山野草鉢が、殺風景な公民館に爽やかな秋風を運んでくれました。終了後は、お茶講料理の小豆、刺身コンニャク、黒豆・・などが振舞われました(佐賀のお茶講料理=がばいばあちゃんの伝統料理→→田舎蕎麦屋も支援している「佐城ふれあいネット」がお茶講料理文化の伝承にとりくんでいます→http://sajyofureainet.blog76.fc2.com/)。
今後のワークショップが楽しみになってきました。
(ワークショップ進行:コンサル会社アーバン)
R0010161.jpg
R0010152.jpg
R0010150.jpg
R0010188.jpg

厳木町天川の集落点検

10月13日(月)厳木町天川集落で集落点検の1回目を開催しました。
この日は、主に世帯構成や村のコミュニティに関連する内容でした。
第2回目は10月27日(月)に開催しますが、25日(日)に地域資源マップづくりの集落エクスカーションを実施します。
参加者(五十嵐・首藤・八谷)
R0010120.jpg
R0010124.jpg

食育講座in蕨野の棚田

10月11日(土)重要文化的景観「蕨野の棚田」でNPO法人唐津子育て支援センター主催の食育講座が開催されました。親子15組による赤米の稲刈りと掛け干し作業を体験し、昼食後は沢蟹捕り、草笛遊びなどを行いました。棚田での食育・食農教育を今後とも企画していきます。イベントをサポートして頂いたFセンターの教職員・学生さん、地域資源学研究室の学生さん、どうもありがとうございました。実習田の蕎麦が一面の白い絨毯となっていました。収穫が楽しみです。
以下、参加者からの感想です(NPO法人子育て支援センター理事長・山口さん提供)。
収穫という一番良い部分をさせていただく事ができて感謝です。
育てるご苦労を思うと申し訳ない気持ちです。
また参加したいです。
大自然の中でとても貴重な稲刈りの体験ができ、子ども共々大満足です。
土いじりなどあまり体験していなかったので、今日の経験がためになりました。
佐賀大学の学生の皆さんがとてもよくして下さったのでとても楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。
とても親切・丁寧に教えてくださいまして本当に良かったです。学生の皆さんもみんな笑顔で
接してくださって子どもたちもとても喜んでいました。ありがとうございました。
などの感想があがっていました。
一番は、帰りの車内で子どもが今日は楽しかったーと大きな声で言っていたのが印象的でした。

家族で稲刈り
掛け干し
集合!
蕎麦畑で憩う
蕎麦畑と赤米の掛け干し風景

地域資源学研究室の学生さんへ:イベント情報

10月11日(土)蕨野の棚田で食育体験講座開催
NPO法人唐津子育て支援センターの食育体験講座を大学の実習田で開催します。
赤米の稲刈りと掛け干し、自然体験ゲーム?をします。参加者募集中です。

10月12日(日)の調査

有田「食と器の地域づくり」プロジェクト
有田町農産物直売所「あじさい村」視察
イベントキーワード:農産物直売所・グリーンツーリズム
連絡:五十嵐

10月15日(水)
北山そば保存会「蕎麦の花見と蕎麦会席」

学生500円(但し、準備と後片付けのお手伝いあり)
連絡:首藤さん
イベントキーワード:地産地消、グリーンツーリズム(農家レストラン)、スローフード

10月19日(日)のイベントと調査
重要文化的景観「蕨野の棚田」:菜の花の種まき交流会

連絡係:首藤さん
イベントキーワード:棚田保全、グリーンツーリズム
伊万里市「畑の中のレストラン」
連絡係:村尾さん
イベントキーワード:地産地消、グリーンツーリズム、食農教育
富士町苣木集落活性化のためのワークショップ 19:00~21:00
連絡:五十嵐
イベントキーワード:限界集落、集落再生計画
*伝統の「お茶講」料理のひとつ「小豆の煮物」を食べながらのWS
*進行は、コンサルタント会社「アーバン」

地域資源学研究室の学生さんへ:天川集落での集落点検

唐津市厳木町天川集落で地域再生・活性化のための基礎調査(集落点検)を実施します。記録係&フィールド・ワークの練習(&卒論ネタでもOK)として参加を期待しています。
実施日:10/13(月)・10/27(月)、11/10(月)

     18:30~20:30

NPO・NGO活動情報

NPO・NGO論受講生へ
下記のような活動があります。参加した場合はレポートを提出のこと。
特定非営利活動法人「地球市民の会」:
   アジアのふるさと「顔施の国ミャンマ-」
   10/7(火)~10/12(日) エスプラッツギャラリー&ホール
   詳細は→
   地球市民の会企画
特定非営利活動人「唐津子育て支援センター」:
   蕨野の棚田で食育講座
   10/11(土) 唐津市相知町
   重要文化的景観「蕨野の棚田」で赤米の稲刈り体験
   食育を考える農業体験講座(食農教育)
   地域資源学研究室&フィールドセンター支援事業

特定非営利活動法人「調和の森」:
   佐賀の木づかい塾「木づかいシンポジウム」
   10/12(日) アバンセホール
   詳細は↓

   調和の森企画_ページ_1
   調和の森企画_ページ_2

         

地域資源学研究室の皆さんへ:蕨野で食育講座を開催します

10月11日(土)蕨野の棚田で、NPO法人唐津子育て支援センターの食育体験講座があります。赤米の稲刈りと掛け干し、自然体験ゲーム?をします。参加者募集中です。

猫写真(チョコ・ミャンマー・野良)

チョコは公園で拾ってきた猫である。生後1ヶ月?程度の4匹の猫の中から、チョコを選んだ。残り3匹は別の里親の元で暮らしている。チョコの名付け親は娘である。我が家にきてから4ヶ月。チョコは大事な家族の一員となった。
   IMG_8897.jpg
ミャンマー、路上には犬、猫、牛、ヤギ・・。野生動物には遭遇することが少ないが、野良犬と野良猫の撮影には事欠かない。    R0012993.jpg
多布施川の石井樋公園を根城にする猫である。どうやら、子猫が2匹いるようだが、なかなか警戒心が強く、写真は難しい。寒くなる季節、この家族の塒が心配だ。   R0010048.jpg

蕨野の棚田野良仕事:北山そばの播種作業

ミャンマーから帰国して、遅ればせながら9月14日に北山蕎麦の種蒔きをした。霜害が心配だが・・・・。ついでに、薬味用の辛み大根も播種した。斉藤君と亜季ちゃんが手伝ってくれた。
   辛味大根の播種作業
   北山蕎麦(在来種)播種作業完了!
   稲刈り前の字南川原の棚田

重要文化的景観「蕨野の棚田」観月会

9月27日 蕨野の高石積み棚田をライトアップする観月会が開かれた。
月明かりとライトに照らされた高石積み棚田、畦道を照らす廃食油ローソク、そこで演じられた蕨野浮立の鉦。幻想的な演舞を鑑賞した後は、交流広場での新米を味わった。
span>IMG_1519_convert_20081006060236.jpg
(写真データ:Canon Eos 40D F4.5 1/15秒)

田舎蕎麦屋のブログ移転のお知らせ

田舎蕎麦屋通信は永らく更新しておりませんでしたが、この度、サーバーを変更して再開します。
 さてさて、更新頻度は・・・・???

(以前のブログは→http://t-igarashi.spaces.live.com/)