田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

2009年08月の記事

留守番

さてさて、8月である。
わが研究室のある3号館も、学生諸君は夏休みでバイトやら帰省で閑散としている。
リタイアーした生態人類学者のTさんは集中講義を終えると、即効でタイ・ラオス・ベトナムへと旅立ち、環境社会学者のFさんもラオス・ベトナムへ、そして国際保健学者のIさんもインドネシアへと旅立った。
・・・・結果、田舎蕎麦屋が11日まで留守居役となり、後援会の父母面談、オープンキャンパス・・などの雑用、おまけに大学院GPの文科省ヒアリング(12日)の準備・・・。
静かな3号館で、帰省前の雑務に追われている。
9月17日からの学生を連れてのミャンマーへの旅立ちが楽しみだ・・・・。
癒しの猫―チョコ―も、しばらくの留守番役で、ちょっと寂しそうだ・・・。
R0011498.jpg

小さな地球計画in蕨野 無事終了!

小さな地球計画in蕨野が無事終了しました!
TPAスタッフ&学生諸君(インターンシップの坂田さん、弥永さん、田中さん、そして助っ人の八谷さん、首藤さん、大久保君)、お疲れ様でした。
ブログに紹介記事があります⇒http://temakoutai.blog63.fc2.com
R0011695.jpg

R0011676.jpg

R0011693.jpg

厳木 広川集落

7月31日~8月3日、コース2年生のフィールドワーク基礎演習の実習で、厳木(きゅうらぎ)町の広川集落に行ってきました。昨年の春に廃校となった厳木小学校広川分校に宿泊し、地区住民と交流しました。一昨年から実施している山村活性化のための集落点検の一環で、天川集落に続いて、集落点検と地域活性化のための基礎調査を実施していきます。
大字広川は、4戸の広川と8戸の杉宇土の二つのムラかならる小規模集落ですが、稲作とホウレンソウの施設園芸、林業が生業の中心で、イノシシ・ウサギなどの狩猟も盛んです(・・・イノシシは15年ほど前から増加したための獣害駆除が中心となってきましたが・・・)。この地の林業は、在来の「広川杉」の産地で、間伐の実施率も高く、良好な人工林が広がり、葉わさびの林床栽培に取り組む農家もいます。
分校活用による交流事業を核にした地域の活性化が住民の願いであり、多様な地域資源の掘り起こしと磨き上げを前提にした集落の活性化策を考えていこうと思います。

R0011541.jpg

R0011573.jpg

R0011595.jpg

R0011581.jpg

IMG_9859.jpg

R0011575.jpg

IMG_9873.jpg

鹿島 沖ノ島

肥前鹿島、沖ノ島での「おしま様清掃清め払いの儀」に行ってきました。
7月31日の早朝、有明海の沖ノ島(・・・分類上は島ではなく「岩礁」)に行ってきました。
毎年、旧暦の6月19日に鹿島・芦刈・小城方面から、旗や幟で飾られた100隻を超える漁船が、沖の島に集まり、笛・鉦・太鼓の浮立が奉納されます。
沖ノ島は鹿島市箱崎港の当方海上5キロ余りにある男島と女島の二つの小さな岩礁で、満潮時は海中に没します。ここには、「おしまさん」が祀られています。
有明海沿岸には、「御髪」、「沖髪」信仰があり、それに関連する神社や祠が分布しています。旱魃時に雨乞いのために有明海に投身した「おしまさん」伝承の地で、雨乞い祈願、航海の安全を祈願する海神・水神信仰にかかわるもので、鹿島市七浦をはじめ片岩には「おしまさん」の分霊を祀る信仰が広がったと考えられています。
半農半漁の地、鹿島市七浦地区(12集落)では、海中に没した「おしまさん」を拾いあげ、沖ノ島に祀り、毎年、おしまさん参りの1週間前に、清掃活動と清め式を厳かに行ってきました。七浦地区区長会の役員と七浦地区振興会によるもので、清掃は「おしまさん」の化粧直しと石柱の清掃です。

IMG_9606.jpg

IMG_9664.jpg

IMG_9700.jpg

IMG_9735.jpg