田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

2009年12月の記事

ミャンマー行12月-2-

R0010637.jpg
ヤンゴン-パゴダ、モスク、近代ビル-
R0010389.jpg
ニャウンシエ市場の親子
R0010411.jpg
ミャンマー猫-田舎蕎麦屋のメタボ腹で憩う-
R0010503.jpg
ミャンマー猫-インレー湖岸の村にて-
R0010680.jpg
ミャンマー猫-ヤンゴンのインド人街にて-

ミャンマー行12月-1-

12月14日~21日まで、ミャンマーの南シャン州を訪れた。
インレー湖での乾期の浮畑栽培を見学した。
収穫後の浮畑の野焼きが行われ、湖の各地で煙が立ち上る。
浮畑栽培には浮島や畑を固定し、野菜栽培のための支柱張り用に竹が多く使われる。
湖の南、ナンパン市場では、竹が売買され、建材・農業・篭・・など多様に利用される。

R0010245.jpg
インレー湖の夕焼け-Golden Island Cotage-にて
カックーパゴダ
南シャン州カックーパゴダの仏教遺跡
インレー湖の野焼き
インレー湖の浮畑-野焼きの煙-
インレー湖の干拓地での荒起こし
インレー湖の干拓地-水牛鋤きでの荒起こしー
インレー湖の浮畑(トマトの収穫後)
インレー湖の浮畑-収穫後のトマト畑と収穫期のインゲン畑-
トマト収穫後の浮畑
インレー湖の浮畑-収穫後のトマト畑-
浮畑の野焼き
浮畑の野焼き
浮畑用支柱竹の売買(ナンパン市場)
ナンポン市場-竹の売買-
インレー湖の緑の悪魔(ホテイアオイ)
「緑の悪魔」-インレー湖を覆うベーダー(ホテイアオイ)-
ホテイアオイの除去作業
ホテイアオイの除去作業

青刈り蕎麦

12月2日(水)富士町合瀬は蕎麦の芽農家レストラン「木漏れ陽」で、北山蕎麦保存会(新蕎麦を食べる会)を開催した。今年も友田農園の蕎麦の地種は、一部のイノシシ被害を除いて、平年並みの収穫でした。
この日は、蕎麦通もうなる「青刈り蕎麦」の手打ち蕎麦を頂た。
青刈り蕎麦は、新蕎麦の香りと色を楽しむ贅沢な手打ち蕎麦です。手間隙がかかることや収量が減るなどの問題があるが、その淡い緑色と香りは、絶品だ。
写真では、その色合いが難しいが、雰囲気だけでも掲載しよう。
R0011976.jpg