田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

蕨野の棚田:菜の花ウォークと屋台村&里山整備

3月27日(日)恒例の菜の花ウォークと屋台村が開催されました。参加者約350人。
東日本大震災の義援金にもご協力を頂きました。義援金は日本赤十字社を通して活用されます。
ここ数年、菜の花の開花状況が悪く、心配されましたが、今年も少ない。
しかし、NPO法人「蕨野の棚田を守ろう会」が種採り用の菜花栽培を行いましたが、ここは満開!
ウォーキングコースではありませんが、来年は、この種を撒いて満開の菜の花ウォークにできそうです。
ウォーキングの途中、小岳の里山整備で除伐した雑木林にツツジと三椏の苗木を植えました。
屋台村は、棚田米のオニギリに手打ち蕎麦、地元婦人会によるうどんなど、盛り沢山でした。
ミニコンサートは、比留間光悦さんによる元気の出る楽しい歌声が大好評でした。
R0011162.jpg
菜の花ウォーク 参加者全員で黙祷後、準備体操をしていざ出発!
R0011180.jpg
ウォーキング
R0011163.jpg
小岳の里山整備:植樹
R0011176.jpg
小岳の里山整備:佐賀大農学部フィールドセンターの学生さん達
R0011192.jpg
屋台村コンサート:比留間光悦さん
R0011211.jpg
種採り用の菜花畑にて、、、菜の花と春の暖かい日差しを被災地に届けたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。