田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

分不相応ながら・・・・・

私こと、田舎蕎麦屋が、この度、佐賀新聞文化奨励賞を頂くことになりました。社会・産業部門ということなので、選考の主な理由は蕨野の棚田の重要文化的景観選定に至る仕事に対する評価のようです。
 蕨野集落は、H20年7月に棚田単体としては全国で始めての「国・重要文化的景観」に選定され、同8月には「棚田学会賞」を受賞しましたが、これは、地区住民の地域力によるもので、当然のことです。
 僕の受賞は、蕨野の住民の皆さん、そして荒地の開墾から日々の営農に至るまで、農学部附属資源循環フィールド科学教育研究センターの教職員と卒業生を含む多くの学生諸君のお陰であると感謝しています。皆さん、どうもありがとうございました。
 奨励賞を激励賞と受け止め、多くの方々にお礼を申しあげると同時に、今後ともささやかながら尽力したいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。