田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

小城市江里山の棚田

10月27日(月)JICAの農村医学研修コースin佐賀の企画で、研修生を小城市の江里山の棚田を案内しました

 まずは、昨年開業の農家レストラン「ふくふくふく屋」さんで江里口姉妹のおもてなしランチを頂きました。その後、江里山でグリーンツーリズム・エスコーターとして奮闘する岡本力男さん運転の「田舎のベンツ」に分乗して、棚田めぐりとみかん山でのみかん狩り体験をしました。元気な日本の棚田の村の底力と長寿の秘訣に接して、研修生は大満足のようでした(この企画は3年連続なのだが、なぜか研修生の評判が抜群にいいらしい・・・)。ちなみにこの日の研修生は、ラオス(2名)・中国・ジンバブエ・マラウィ&通訳の水上さんでした。
 棚田百選「江里山の棚田」は棚田の畦一面に彼岸花が咲き誇る景観で有名です。9月には盛大に彼岸花祭りが開催されますが、僕は喧騒の後の静かな棚田と里山のみかん山の景観が大好きです。通年型の心触れあうグリーンツーリズムが、この地で展開していくことを願っています。

ふくふくふく屋のランチ
棚田でみかん狩り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。