田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

蕨野の実習田で蕎麦刈りを行いました

蕨野の大学の実習田で「北山そば」の刈取り作業を行いました。
イノシシの被害と実が少ない状況には落胆しましたが、何とか在来種の継承の責任は果たせたかなと思います。刈り取った蕎麦はFセンターで乾燥後、皆で食べて、残りは来年の種と、友田農園にお返しします。Fセンターの実習田では、女山大根の在来種が立派に?育っています。遊休農地を活用した有機在来種のジーンバンク・プロジェクトを進めていきます。
3号館実習田では、蕎麦に不可欠な辛味大根と漬物用の赤カブを収穫しました。
 作業の参加者:3号館学生(森永、木下、村尾、清澤、高岡)&Fセンター学生多数!

R0010307.jpg
蕎麦刈りシーン
R0010313.jpg
小粒でも美味しい「北山そば」
R0010315.jpg
辛味大根と赤カブ
R0010329.jpg
収穫の喜び
R0010350.jpg
女山大根の生育状況
R0010355.jpg
晩秋の蕨野の里山
R0010352.jpg
晩秋の蕨野の里山:シイタケ名人中山さんのクヌギ林
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。