田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

宮脇方式の森づくりin東与賀干潟公園

宮脇方式による森づくりが東与賀町の大授搦の干拓地で行われます。
干拓地の潮受け堤防には、かつて黒松と蝋採取のための櫨、堤防に沿う潮遊池沿いには柳の木がありました。圃場整備でそれらの多くが除去され、佐賀平野の干拓地にはまとまった樹林がなくなってしまいました。防風・防潮を兼ねた樹林帯を、潜在的な自然植生の自然淘汰による森づくりとして実施します。学生諸君の植樹リーダーを募集しています(事前研修が必要)。あわせて宮脇 昭先生の講演会もあります。・・・実行委員会委員長は田舎蕎麦屋です。
詳しくは↓
ふるさとの森作り(表)
ふるさとの森作り(裏)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。