田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

ミャンマー0909―その1―

9月17日~26日まで、アジアフィールドワークの実習で学生を連れてミャンマーに行ってきました。
地球市民の会(TPA)のNGO活動のフィールドを中心に回り、南シャン州の風土とインダー族・パオー族の村の農業と暮らしを体験し、人々と交流することができました。
TPAタンボジ研修センターにて
TPAタンボジセンターの高校生との交流
荒れた大地に緑を!植樹活動
南シャン州のハゲ山に緑を・・・植樹活動
インレー湖の浮き畑用水草採取
インレー湖の浮畑用の水草を採取するインダー族
マインタク村の小学校にて
マインタク村の小学校にて、小学生との交流
外来水草(ホテイアオイ)の除去作業
マインタク村での外来水草(ベーダー=ホテイアオイ)の除去作業(→堆肥化プロジェクト)
水草堆肥作り
マインタク村での水草堆肥づくり(土着菌と牛糞・米糠)
パーヌエ村にて
パーヌネ村(インダー族)での住民との交流
パーヌエ村の棚田
パーヌエ村の小規模水力発電所(外務省無償援助・TPA支援)近くの「棚田」
ハムシー高校での交流会
ハムシー高校(TPA学校寮支援)の高校生との交流
カックーパゴダにて
カックーパゴダにて
ナウンカ村(パオー族)との交流
ナウンカ村(パオー族)での村人との交流
シェッダゴンパゴダ(ヤンゴン)にて
旅の終わりに・・首都ヤンゴン、シュエッダゴン・パゴダにて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。