田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

信州行き

 10月23~26日 棚田学会 in 國學院大學)のついでに、千葉県鴨川市の大山千枚田、長野県の栄村(棚田フットパス調査)、名勝「姨捨の棚田(重要文化的景観の調査)の棚田を、駆け足で訪問した。 日本有数の豪雪地帯でもある栄村では、久しぶりに紅葉を楽しんだ。ブナの二次林からなる紅葉の里山は、佐賀では見ることのできない風景である。

R0014616.jpg
ブナの里山の秋 RICOH GR� F3.5 1/133・・・壁紙にでも利用してください!

 姨捨の棚田・・田毎の月の棚田は、あいにくの雨模様であったが、積雪を前にした秋の田起こし風景に出会えた。

R0014691.jpg
朝靄の姨捨棚田 RICOH GR� F3.5 1/90

 もちろん、田舎蕎麦屋のもう一つの旅の目的は、新蕎麦! 本場の「信州蕎麦」を辛み大根汁で食べました。温泉、新蕎麦、地酒、紅葉、棚田・・・・久々の長野の秋でした。
  姨捨の棚田に因む句碑から
      更級や  蕎麦の味しる  月の旅       聖
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。