田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

富士町苣木集落

富士町苣木集落
戸数規模十数戸の小規模集落
村の共有林の管理も代署ノき前の井手掃除も厳しい状況の村である。
この村に関わって3年目の春。
ビッグリーフのメンバーによる小径木のスギ林の枝打ちも昨年から4回目。
井手掃除は学生諸君の援農というかたちで参加した。
田舎蕎麦屋の楽しみは、僕らを迎えてくれる80近い老婦の笑顔と山の幸。
この日は、はっちゃん、斎藤君、藤原君、松本君、大久保君、古賀君、けいちゃん、ばるさんの8名の学生さんが地区の住民と奮闘。長さ3キロを超える藪の中の「お茶井手」の溝清掃。
田舎蕎麦屋は現場監督と「ウド・ゼンマイ」の山菜摘み。
GW初日は、かくして始まる・・・。
R0012085.jpg
はっちゃんの枝打ち作業(指導はBigLeaf松永副理事長)
R0012097.jpg
はっちゃんのチェーンソー初体験(指導はBigLeafの松永さんと中原さん)
R0012155.jpg
かつての棚田の名残を走る井手清掃R0012102.jpg
これは井手であって林道ではない! いまどき珍しい手掘りの水路R0012142.jpg
井手は嘉瀬川の支流「天河川」本流の井堰と山の小さな沢水を集めて流れる。清流に「けいちゃん」喜ぶR0012149.jpg
昼飯は、地区の「主婦」の手作り弁当。タケノコに漬物、棚田米の美味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。