田舎蕎麦屋通信

景観・環境・農・・(猫)・・を写す・語るブログ

食育講座in蕨野の棚田

10月11日(土)重要文化的景観「蕨野の棚田」でNPO法人唐津子育て支援センター主催の食育講座が開催されました。親子15組による赤米の稲刈りと掛け干し作業を体験し、昼食後は沢蟹捕り、草笛遊びなどを行いました。棚田での食育・食農教育を今後とも企画していきます。イベントをサポートして頂いたFセンターの教職員・学生さん、地域資源学研究室の学生さん、どうもありがとうございました。実習田の蕎麦が一面の白い絨毯となっていました。収穫が楽しみです。
以下、参加者からの感想です(NPO法人子育て支援センター理事長・山口さん提供)。
収穫という一番良い部分をさせていただく事ができて感謝です。
育てるご苦労を思うと申し訳ない気持ちです。
また参加したいです。
大自然の中でとても貴重な稲刈りの体験ができ、子ども共々大満足です。
土いじりなどあまり体験していなかったので、今日の経験がためになりました。
佐賀大学の学生の皆さんがとてもよくして下さったのでとても楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。
とても親切・丁寧に教えてくださいまして本当に良かったです。学生の皆さんもみんな笑顔で
接してくださって子どもたちもとても喜んでいました。ありがとうございました。
などの感想があがっていました。
一番は、帰りの車内で子どもが今日は楽しかったーと大きな声で言っていたのが印象的でした。

家族で稲刈り
掛け干し
集合!
蕎麦畑で憩う
蕎麦畑と赤米の掛け干し風景

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。